凛の部屋 2011.11.15 postscript


アゾット剣提供  一護様
スタンド提供  手仕事のタカヤマ様


凛のプライベートルームへようこそ。

ここは完璧なようでちょっと抜けてるところもある少女、遠坂 凛の美麗な姿を収めた部屋です。

遠坂 凛、Fateでセイバーに並ぶ二大ヒロインの一人、そしてDD&MDDとしてはイリヤに次いで3人目、ドルパ21での発表でした。オルタも加えると4人目になるのかな?設定上は完璧少女、高嶺の花、学園のマドンナと言われる彼女ですが、その実体は・・・^^

ネタバレになるので多くは語れませんが、彼女とそのサーバントであるアーチャー、そして主人公の士郎の関係、非常におもしろいものです。実は以前から主人公のことを心憎からず思っていたのではないか・・・・、そう思わせるシーンもあったりで、これこそ複雑な乙女心、Fateヒロインの中でも屈指のツンデレぶりかもしれません。

2009年5月5日のドルパ21で発表された時点ではさして心を動かされることのない存在で、どちらかと言えば同時発表のSD16「亜美」の方が気になりました。さらに当日はディーラーとして実質的なデビューだったこともあり今までになく忙しいイベントでした。
アフターでは亜美のお迎えも可能ではあったんですが、そこまでのめり込める存在ではなかったこと、逆に凛はとても素直で可愛く、またまさに「凛」とした表情がよかったこと等からお迎えに至りました。結果として当家ではセイバーに並んでFateの看板娘になりました。

このところのあっさりしたメイクが主流のDDにあって、どちらかというと派手なメリハリのあるメイクは自分の好みにぴったりです。造形もフェイスの切れ長な瞳と特徴を捉えたヴィッグで雰囲気も十分となってます。実物はもちろん、写真写りもとても良い娘です。イメージカラーの赤がとてもよく似合いますね。

当家では経緯はさておき、セイバーがらみで忽然と現れた少女、と言う設定です。そう言えば原作でもいつの間にか士郎の家に転がり込んでしましたね。

でわ、お好きな部屋へどうぞ。


赤猫 凛:ボンデージコレクション2011 第10夜 2011.11.15

ボンデージコレクション 3rdシリーズは私から始まります。
叔父様のお手伝いで【Fetishroom】へ来るのも久しぶりです。そして今日は特製のボディと衣装を頂きました。
皆様に楽しんでいただけると嬉しいのですが・・・

衣装「エナメルボンデージ」(自作)

赤猫 凛:RED Line 2011.4.26

緋色のベルトが裸身にまといつくその姿、頬を染める彼女の笑みはなにを意味するのか・・・・・

少女から女へと変わる瞬間を切り取れたのだろうか

衣装「ベルトスーツ」(自作)

赤猫 凛:Party Night 2009.9.10

初めてご主人様の倶楽部【FetishRoom】のお手伝いに行きます。
頂いたボンデージウエア、ちょっとはずかしいけど頑張りますね。
特別に開かれる小さなプライベートパーティが私のデビューです。ご主人様のお役に立てるといいな・・・

衣装「フリルボンデージ」(自作)

魔法少女?? 2009.6.28

あのセイバーとも互角に渡り合える少女・・・・、その正体はいったい??
深夜、屋敷を抜け出しては物騒な獲物と魔法力で何者かに対峙する彼女はいわゆる魔法使い・・・。謎の存在・・・。
ただ、その方向がもう少し建設的なら良いのだけど・・・

衣装「カジュアル服」(セットデフォルト)


Copyright (C) 2006-2011 Fetish Room