エクセレンの部屋 2009.3.30 postscript




エクセレンのプライベートルームへようこそ。
ここは当サイトのDD「エクセレン」、雌彪のごとき彼女の肢体の美しさをの魅力を紹介するコーナーです。

2008年5月3日、最強造形2008 5th ANNIVERSARY phase4で発売になった彼女、当日は友人と秋葉原SRまで出かけお迎えできるチャンスであったものの、デフォメイクが今ひとつ好みに合わず、またセイバーお迎えの時期とも重なって見送ってしまいました。
ところが、その後各所でお披露目されるメイクを変えたカスタムエクセレンの素晴らしさと来たら・・・。まさに後悔先に立たずの状態です。特に唇のメイクを変えわずかにチークを足してやれば、本来の造形の素晴らしさが発揮されること、さらにレアなポニテヴィッグの魅力に気がついてからは、そのチャンスを窺っていました。

7月末、たまたま偶然気まぐれで見た某のwebショップでなんの前触れもなく彼女が復活していることに気がついたときは驚きました。いったんはそこを閉じたのですが、その後のブログで皆さんから暖かく背中を押されw、ついにお迎えに至りました。

当家に来てから、色移りがひどいとされたランジェリー&ストッキングの処理と初めてのメイクカスタムに挑戦しました。が、ランジェリーの方は結局色落ち&色移りが止まらず封印、お披露目に当たってはアゾン製に切り替えました。メイクの方はデフォのオレンジ唇を落としおっかなびっくりでやってみたのですが、何しろ初心者故出来は散々・・・・、不満足ながらこの辺が今の自分の限界という事でお披露目に至りました。
また、付属のキャストパーツの加工、手袋用ハンドパーツの作成など、今までお迎えした娘の中で一番手間のかかる娘になりました。

とは言え、そのブルーの瞳と勝ち気な表情は他の娘にはない魅力に溢れています。

当サイトでは後日お迎え予定のアスカの姉、しかしその正体は・・・・、と言う設定で始まります。まさに嵐とともに当家にやってきた彼女、どうかお楽しみに。

でわ、お好きな部屋へどうぞ。


彪美 エクセレン:MIRROR 2009.3.30

屋敷の夜更け・・・
一人佇むエクセレン・・・・、でももう寝る時間。

軽くシャワーでも浴びて、眠りにつくとしましょうか・・・

衣装「ランジェリーセット」(自作)

彪美 エクセレン:赤いヒール 2008.9.1

そのイメージにふさわしい衣装を身に纏い、カメラの前に立つ彼女・・・
赤いルージュに赤いガーターリング、そして赤いヒールはまるで彼女の情熱そのもの、下手に近寄ると火傷する・・・
真剣勝負のやりとりが、今始まる・・・

衣装「ウエストニッパー&ホットパンツ」(自作)

嵐とともにやってきた女 2008.8.3

ようやくお会いすることができました、Master・・・・
ユミの作品にはまさに圧倒されるばかり、私も是非あんな作品に包まれてみたいとこうしてやってきました。
如何でしょうか、私でもお役に立てるでしょうか・・・・?

衣装「ブラウス、プリーツスカート&キャミソール」(セットデフォルト)

Copyright (C) 2006-2009 Fetish Room